株式投資やNISA、イデコ、FXなどに関する金融メディア

Sensis(センシーズ)

FX

上田ハーローFXの評判は?メリットやデメリット、サービスの特徴を解説

更新日:

上田ハーローFXには、外貨アクティブと呼ばれるFXコースがあります。こちらのコースでは、1000通貨単位から取引ができ、通貨は全24通貨ペアを取り扱っています。しかし、スプレッドが広いというデメリットもあります。こちらでは、そんな上田ハーローのメリットやデメリット、評判について解説します。口座開設を検討されている方は、特徴やメリットなどを把握してから手続きを行いましょう。

上田ハーローのFXで儲けたお金

上田ハーローFXの特徴

FX業者は、サービス内容や取引において、強みや特徴があります。それぞれの特徴を把握し、「コストを抑えたい」「使いやすい取引ツールがいい」など、ご自身のトレードスタイルと相性の良いFX業者を選びましょう。

メリット

上田ハーローのメリットは、情報量と通貨ペアの取り扱い数です。

  • 独自のマーケット情報を配信
  • 上田ハーローでは、外部の情報提供サービスFXi24の他に、独自のマーケット情報サイトFXmuseumにて情報を提供しています。FXmuseumでは、為替レート、経済指標カレンダー、戦略レポート、分析テクニック解説、FXの確定申告方法など、幅広いジャンルを扱っています。内容も初心者からプロまで対応しており、他のFX業者と比べて情報量が多いことが特徴です。

  • 取り扱い通貨ペアは全24
  • 上田ハーローでは、全24通貨ペアを取り扱っています。他のFX業者と比べて取り扱い数は比較的多く、人民元やメキシコペソなど、人気通貨ペアも揃っています。また、最低取引単位が1000通貨単位のため、少額投資で始めたい方にもおすすめです。

    上田ハーローを始める

    デメリット

    上田ハーローのデメリットは、スプレッドが広い(高い)ことです。

    スプレッドは、取引にかかるコストであり、FX業者によって異なります。例えば、米ドル/円において、DMMFXやGMOクリック証券は0.3銭に設定されていますが、上田ハーローでは倍以上の0.8銭です。

    上田ハーローは他のFX業者と比べて、スプレッドが広いため、その分取引にかかるコストも高くなってしまうことが難点です。

    上田ハーローFXの詳細

    上田ハーローについて、取扱商品やコスト、機能ごとに解説します。上田ハーローのメリットとデメリットだけでなく、詳しいサービス内容も確認してから口座開設するようにしましょう。

    なお、上田ハーローには外貨アクティブと外貨リザーブの2つのコースがありましたが、外貨リザーブは現在利用することができません。(*1)こちらでは、外貨アクティブコースについて解説しています。

    (*1:2019年1月時点)

    取扱商品

    まずは、上田ハーローの取り扱い通貨ペアと取引単位です。取引単位は、小さければ小さいほど少額資金で取引できるため、少額投資を検討されている方は取引単位は必ず確認するようにしましょう。

    通貨ペア数

    上田ハーローでは、全24通貨ペアを取り扱っています。FX業者の通貨ペア取扱数が20前後であるなか、上田ハーローでは比較的多くの通貨ペアを取り扱っています。

    米ドル/円 ユーロ/円
    ポンド/円 豪ドル/円
    NZドル/円 カナダドル/円
    南アフリカランド/円 ノルウェークローネ/円
    メキシコペソ/円 香港ドル/円
    シンガポールドル/円 オフショア人民元/円
    ユーロ/ドル ポンド/ドル
    豪ドル/米ドル NZドル/米ドル
    豪ドル/NZドル ドル/スイスフラン
    ユーロ/スイスフラン ポンド/スイスフラン
    ユーロ/ポンド 米ドル/オフショア人民元
    スイスフラン/円 ユーロ/豪ドル

    参考:商品・サービス(上田ハーロー公式サイト)

    最低取引単位数

    最低取引単位数とは、FXの1度の取引における取引単位です。

    上田ハーローでは、1000通貨単位から取引することができます。取引単位数が少ないほど、取引にかかる資金を少額に抑えることができます。1000通貨で取引する場合、米ドルでは1,000ドルから取引が可能です。

    上限取引単位数

    上限取引単位数とは、1度の取引における最大取引数量です。

    上田ハーローでは、300万通貨単位が1度の取引の上限です。ただし、以下の通貨ペアに関しては、上限取引単位が異なります。

    通貨ペア 上限取引単位数
    南アフリカランド/円 100万通貨
    オフショア人民元/円 100万通貨
    米ドル/オフショア人民元 100万通貨
    メキシコペソ/円 200万通貨
    ノルウェークローネ/円 1000万通貨
    香港ドル/円 1000万通貨

    参考:一注文あたりの最高取引額と合計ポジション上限について(上田ハーロー公式サイト)

    コスト・利益

    FXでは、口座開設の際には口座開設費が、取引の際にはスプレッドと呼ばれるコストが発生します。コストはFX業者で異なり、コストの違いは得られる利益にも大きく影響します。必ず各FX業者のコストを確認しましょう。

    FXのスプレッドはトレーダーにとって手数料。変動要因や計算方法を理解しましょう

    手数料

    上田ハーローでは、口座維持費と取引手数料は無料です。ただし、入金に関しては一部有料となっています。

    手数料 料金
    口座維持費 無料
    取引手数料 無料
    日本円の入金手数料 無料(*1)
    日本円の出金手数料 無料(*2)

    (*1:クイック入金のみ無料です。ATM、ネットバンク、金融機関窓口での入金は、手数料は自己負担です。)
    (*2:月5回まで無料です。)

    参考:入出金について(上田ハーロー公式サイト)

    スプレッド

    スプレッドとは、取引におけるコストです。スプレッドが狭い(低い)と、取引にかかるコストを安く抑えることができます。

    以下は、上田ハーローの主要4ペアのスプレッドを抜粋したものです。米ドル/円の業界最狭水準のスプレッド0.3銭と比較すると、広い(高い)スプレッドが設定されています。

    通貨ペア スプレッド
    米ドル/円 0.8銭(原則固定*1)
    ユーロ/円 1.8銭
    ポンド/円 2.8銭
    豪ドル/円 1.8銭

    (*1:基本的には表示されたスプレッドで取引できますが、相場が急変動した場合はスプレッドが変更される可能性があります。)

    スリッページ(約定力)

    FXでは、注文価格と実際に確定した価格に差が生じることがあります。この差をスリッページと言います。スリッページを最小限に抑えるためには、約定力が高いFX会社を選ぶことが大切です。(*1)

    ただし、約定力は公式サイトで公表されるものではないため、利用者の評価や口コミから自己判断する必要があります。一度ご自身で評価や口コミを調査し、できるだけ利用者の評判が高いFX業者を選ぶようにしましょう。

    以下は、上田ハーローの利用者の口コミや評価を一部抜粋したものです。

    通貨ペア数が比較的多く、スプレッド幅は普通で基本的に固定されているので、安定したトレードが期待できます。利用した感じだと指標の時などでなければ約定率も高めであると言えます。

    引用元:価格.com

    ツールの機能性、WEB取引画面の見易さ、約定の安定性など特に問題なく扱いやすい会社なので初心者にもオススメ出来ると思います。

    引用元:価格.com

    上田ハーローに口座を開設しましたが、逆指値のすりっページがひどい。
    80pipのすべりで約定。

    引用元:FX取引会社の口コミ&評判byFX比較ロボ

    評価★★★☆☆
    良い所
    インターバンク直結(レートずらし不可能)
    通常の時は0pで約定可能
    信用力
    悪い所
    スプレッドが広い
    値動きの激しい時4p以上に設定しないと
    約定は出来ない(そんなのはあたりまえか)

    引用元:FX取引会社の口コミ&評判byFX比較ロボ

    (*1:約定力とは、投資家の希望通りに注文が通る割合や確率のことを指します)

    スワップポイント

    スワップポイントとは、取引する通貨の金利差で、業者ごとに異なります。スワップポイントが高いほど、高い金利を受け取ることができるため、必ず確認しましょう。

    以下は、上田ハーローの主要4ペアのスワップポイントを抜粋したものです。(*1)

    通貨ペア スワップポイント
    米ドル/円 買い 69円/売り -99円
    ユーロ/円 買い -8円/売り -6円
    ポンド/円 買い 17円/売り -34円
    豪ドル/円 買い 20円/売り -37円

    (*1:2019年1月28日時点の数値)

    キャッシュバック/キャンペーン

    各FX業者では、定期的にキャッシュバックやキャンペーンが開催されています。FXのキャンペーンは、現金キャッシュバックや食品、商品券プレゼントが多いですが、上田ハーローでは、テクニック解説DVDや教本などのプレゼントなど独自のキャンペーンが行われています。

    以下は、過去に開催された上田ハーローのキャッシュバック、キャンペーンを抜粋したものです。

    キャンペーン名 内容
    新規口座開設キャンペーン 新規口座開設した方に分析解説DVDをプレゼント
    ドル円大予想Twitterキャンペーン ドル円の相場を予想が当たった方にスマートスピーカをプレゼント

    参考:キャンペーン情報(上田ハーロー公式サイト)

    機能

    FXは、利用する業者ごとに取引ツールが異なるため、ツールに搭載されている注文機能も異なります。自身のトレードスタイルに合わせて、利用できる注文機能を確認しましょう。

    注文機能

    上田ハーローでは、以下の10種類の注文機能を利用できます。

    成行

    リアルタイムのレートで買いや売りの注文を出す方法です。あらかじめ価格を指定するのではなく、その瞬間の価格で売買します。

    指値

    あらかじめ設定したレートに到達した場合に注文を確定する方法です。

    逆指値

    あらかじめレートを設定し、予想外の値動きをした場合に、損失を拡大させないために注文(ロスカット)を確定する方法です。

    IFD

    新規注文と決済注文の2つの注文を同時に出す方法です。通常、注文と決済は別で発注しますが、IFDは両方同時に行います。

    OCO

    2つの注文(指値と逆指値)を同時に発注する方法です。1つの注文が約定すると、もう1つの注文は自動でキャンセルされます。

    IFDOCO(IFO)

    IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。

    トレール

    注文を出すと同時に逆指値注文(ロスカット)を発注し、相場の変動に応じてロスカットも変動する方法です。

    スピード注文

    ワンクリックで新規注文から、同一通貨ペアの同一方向または反対方向の発注を行うことができる注文方法です。

    スピード決済

    一度の操作で決済が完了する注文方法です。

    ライブトレード

    リアルタイムの価格で売買を行う注文です。

    取引

    上田ハーローでは、裁量トレードの他に自動売買ツールを使ったトレードを行うことができます。ただし、自動売買を利用するためには、UHプレミアムにて口座開設する必要があります。

    最大レバレッジ 25倍
    自動売買
    追証 ×
    スリッページ設定
    デモトレード

    なお、上田ハーローのデモトレードに関しては、1ヵ月間無料で実際のトレードで利用する取引ツールにてデモトレードを行うことができます。

    デモトレード詳細項目 有無
    価格/期間 無料/1ヵ月
    専用アプリ ×
    レート反映
    取引ツール・ルール 本番と同様

    入出金

    上田ハーローの入金、出金方法については以下の通りです。

    クイック入金(対応銀行数) ◯(対応銀行:9行)(*1)
    ネット出金
    米ドルの証拠金換金
    現受け
    初回入金額 規定なし

    (*1:楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行)

    トレードスタイル

    上田ハーローでは、自動売買を利用することができますが、上述したようにUHプレミアムMFXでの口座開設が必要です。

    システムトレード
    スキャルピング ×
    バイナリーオプション ×
    両建て

    通知

    FXでは、注文が確定した際やロスカットが行われた場合に通知が届くようになっています。以下は、上田ハーローで利用できる通知機能です。

    ロスカットメール
    レートプッシュ(*1)
    注文受付通知
    約定通知
    ウィジェット(*2) ×

    (*1:あらかじめ設定したレートに到達した場合に、通知が届く機能)
    (*2:アプリを起動しなくても、スマホ画面上にニュースやレートの通知が確認できる機能)

    為替情報

    上田ハーローで利用できる為替情報は、FXi24のみです。

    ただし、上田ハーローでは、独自のセミナーやコラムにて為替情報を提供しています。セミナーは会場開催の他に、オンラインでも開催されているため、遠方にお住みの方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

    セミナー(会場)
    セミナー(オンライン)
    レポート
    自社コラム

    参考:外国為替取引・FXセミナーのご案内(上田ハーロ公式サイト)

    取引環境

    上田ハーローでは、パソコンもしくはスマホから取引することができます。ただし、携帯電話にはツールが対応していないため、取引することができません。

    ウェブブラウザorインストール ウェブブラウザ
    mac対応
    モバイル対応(アプリ)
    ガラケー対応 ×
    日本語対応

    運営会社

    上田ハーローは、上田八木短資グループの傘下にあるFX業者です。以下は、上田ハーローの企業概要です。

    口座数 52,891座
    自己資本規制比率 1,244.3%(※2018年12月)
    資本金 4億9,500万円
    証拠金残高 107億2,100万円(※2018年12月)
    証拠金の信託先 日証金信託銀行・みずほ銀行
    決済の公開
    上場 非上場
    サポート(24時間) ×
    取引時間/注文受付時間 月曜日午前7:00~土曜日午前6:45
    (夏時間:月曜日午前7:00~土曜日午前5:45)
    電話受付時間 平日8:00~18:00(土日祝を除く)
    月間取引額 非公開
    最短口座開設日数 2日

    その他・FXmuseum

    FXmuseumとは、上田ハーローが提供する外国為替情報サイトです。FXmuseumでは、マーケット情報の他に、ブログやテクニック解説など幅広い情報を取り扱っています。さらに、確定申告の方法から税金対策の解説もあり、口座を開設していない方でも無料で閲覧することができます。

    参考:FXmuseum

    申し込みの流れ

    上田ハーローの口座開設は、WEBにて行います。手続きの流れは、以下の通りです。手続きが完了すると、簡易書留郵便にてログイン情報とパスワードが発送されます。

    1. 口座開設申込フォームに情報を入力
    2. 本人確認書類とマイナンバーをアップロード
    3. 審査
    4. ログイン情報と口座番号を受け取る

    入力する情報

    口座開設申込フォームには、以下の情報を入力します。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 国籍
  • 職業
  • 年収
  • 投資経験
  • 投資目的
  • 申込経緯
  • 規約への同意
  • 利用可能な本人確認書類

    利用できる本人確認書類は、以下の通りです。なお、顔写真がない場合は、本人確認書類を2点を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 公共料金の領収書
  • 個人番号カード
  • 上述した本人確認書類と合わせてマイナンバーも提出してください。提出方法は、画像アップロードの他に、メール、FAX、郵送から選ぶことができます。

    上田ハーローを始める

    こんな人は上田ハーローを

    今回は、上田ハーローのメリットやデメリット、特徴について解説しました。上田ハーローでは、取り扱い通貨ペアが多く、1000単位から取引ができます。さらに、情報サイトFXmuseumでは、基本的な知識やテクニックの解説もされているため、FXが初めての方にも利用しやすいFX業者です。

    しかし、他のFX業者と比べてスプレッドが広く、米ドル/円においては業界最狭水準の2倍以上のスプレッドが設定されています。また、スワップポイントに関しても、それほど高いわけではありません。

    口座開設を検討されている方は、以上のメリットとデメリットをふまえて、上田ハーローの手続きを行いましょう。

    -FX

    Copyright© Sensis(センシーズ) , 2019 All Rights Reserved.