株式投資やNISA、イデコ、FXなどに関する金融メディア

Sensis(センシーズ)

FX

FXプライムのペソ、ズロチなどのスプレッドは?雇用統計時の約定力についても解説

更新日:

FXプライムbyGMOのスプレッドは、他社と比較すると広い(高い)と言われています。ここでは、FXプライムbyGMOのスプレッドの他社比較や、通貨ペアごとのスプレッドなどを、詳しく解説します。一方、FXプライムbyGMOは約定力の強さが大きなメリットと言えます。その他にも、トレーダーをサポートするシストレなど、スプレッド以外にも様々な特徴があります。さらに、口座開設の方法にも触れますので、FXプライムbyGMOのスプレッドの高さのみで判断するのではなく、メリットを含めた特徴をしっかりおさえ、口座開設を検討してください。

FXプライムbyGMOのスプレッドなどの特徴を調べるイメージ

FXプライムbyGMOのスプレッド

FXプライムbyGMOのスプレッドは、例えば米ドルと円の通貨ペアが0.6銭と、他社が提示している0.3銭程度のスプレッドに比べると、広いと言えます。

一方で、FXの初心者でも使いやすい取引ツールや無料のオンラインセミナーなど、サポートの体制がしっかりしていることや、FX会社6社で、「約定率100%でスリッページなし」の唯一の会社ということが特徴としてあげられます。

(*1:FXで約定とは注文が成立することをさします。約定力は注文をだしてから成立するまでの速度の滑り(スリッページ)の少なさや約定拒否が少ないほど約定力が高いといえます。)

(*2:スリッページとは、注文したレートと約定したレートの差を指します。例えば、レートを見ながら即注文を出したのに、レートとずれて約定されることがあります。)

参考:2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ(FXプライムbyGMO公式サイト)

主要通貨別スプレッド

FXプライムbyGMOの主要通貨別のスプレッド(*1)を見ていきましょう。メジャーな通貨ペアから、人気の通貨ペアをピックアップしてお伝えします。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.6銭
豪ドル/円 1.3銭
ユーロ/円 0.9銭
ポンド/円 1.8銭
トルコリラ/円 4.8銭~最大203.8銭
メキシコペソ/円 1.9銭
南アフリカランド/円 3.0銭
ポーランドズロチ/円 5.9銭

(*1:FXプライムbyGMO公式サイト[掲載日:2019年04月01日]より抜粋しています。)

他FX業者との比較

FXプライムbyGMOのスプレッドは、他社と比較して高い(広い)のでしょうか。ここではスプレッドを他社のスプレッドとの比較情報をお伝えします。

例えばドルと円のペアでは、FXプライムのスプレッドは0.6銭ですが、多くのFX会社では0.3銭程度で提供しています。
0.3銭はそれだけ見ると小さな額ですが、1日に数10回の取引をするスタイルの、トレーダーにとっては、デメリットと言えるでしょう。

米ドル/円のスプレッドの他社比較です。(*1)

FX会社 スプレッド
SBIFXトレード 0.27銭(取引量によって変化)
DMMFX 0.3銭
GMOクリック証券 0.3銭
FXネオ 0.3銭
外為どっとコム 0.3銭(原則固定)
ヒロセ通商 0.3銭(原則固定)
マネーパートナーズ 0.4銭(原則固定)

(*1:2019年1月18日時点)

FXプライムbyGMOのスプレッド以外の特徴

FXプライムbyGMOは、スプレッドが高いことがデメリットと言えますが、スプレッド以外の、メリットを含めた特徴を見ていきましょう。

FXプライムbyGMOでは、最低取引単位が1,000通貨からとなっていますので、資産の少ない方でも少額からスタートできます。また、初心者に優しい「パッと見テクニカル」というチャート形状比較分析や、システムトレードの利用が可能です。さらに、約定率が100%で、スキャルピングなどのハイスピードな取引が安心して行えることなどが、特徴としてあげられます。

GMOクリック証券との違い

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券は、別会社ということを認識しておきましょう。

どちらもGMOフィナンシャルホールディングス株式会社が運営しているグループ企業ですが、取扱金融商品、取引単位などに違いがあります。会社名が似ているので、口座開設の際、間違えないよう注意してください。

FXプライムbyGMO GMOクリック証券
取扱金融商品 FX専業 株・FX・投資信託など
最小取引単位 1,000通貨 10,000通貨
米ドル/円のスプレッド 0.6銭 0.3銭

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOのメリットは、どのようなことがあげられるのでしょうか。約定力の強さや、初心者も安心して取引するためのサービスなど、代表的な5つのメリットをお伝えします。

FXプライムbyGMOで始める

約定力

約定力とは、トレーダーが注文を出した価格で約定する強さのことです。FXプライムbyGMOは、雇用統計時(*1)も、約定率100%でスリッページ発生数0回なしと、スキャルピングや激しい相場での取引などを行う場合に、しっかりサポートしてくれるでしょう。

(*1:労働統計の1つで、就業者数や失業率など、雇用情勢に関する統計です。アメリカの労働省が毎月第一金曜日に発表する、アメリカ雇用統計は、景気動向を読む上で重要指標の一つとされています。)

低額で取引

最低取引単位は、米ドル/円の通貨ペアで1,000通貨からです。資産の少ない方でも、少額からスタートできます。

ただ、1万通貨未満の取引手数料は、新規・決済にかかわらず1通貨あたり片道3銭となりますので、取引の際は注意しましよう。

無料オンラインセミナー

荻野金男氏や齊藤トモラニ氏など、有名講師によるセミナーを定期的に開催しています。無料のオンラインセミナーでは、チャットで講師に質問ができ、生の情報が手に入ります。さらに、セミナーの動画を視聴でき、復習に役立ちます。

ぱっと見テクニカル

プロが扱うような高度なチャート分析を、初心者にわかりやすく示す形状比較分析です。約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が近い時期を瞬時に検索し、過去を参考に未来の値動きを予測します。

シストレ

「ちょいトレFX」という、初心者でも、パソコンが苦手な方にも、簡単な操作でストラテジー(*1)を作成できるシストレのサービスです。マウス操作で条件を選び、自分にあったストラテジーを作れます。

スマホから、運用状況の確認や、ポジションの決済が可能で、外出先でもシステムトレードを行うことができます。

(*1:売買を行う条件(売買戦略)をプログラム化したものです。ストラテジーの運用を開始すると、売買戦略に従って自動的に取引が行われます。)

FXプライムbyGMOで始める

FXプライムbyGMOのデメリット

FXプライムbyGMOのデメリットはどのようなことがあげられるのでしょうか。ここでは、代表的な2つのデメリットをお伝えします。

通貨ペア

取扱通貨ペアは20ペアと、他FX会社に比べて通貨ペアが少ないという口コミもあります。

金利の高いマイナー通貨ペアで取引がしたい方や、幅広い選択肢の中から通貨ペアを選びたい方にとっては、思い通りの取引ができないかもしれません。

取扱通貨ペアは以下の20種類です。

米ドル/円 ユーロ/円
ポンド/円 豪ドル/円
NZドル/円 加ドル/円
スイス/円 SGドル/円
香港ドル/円 ランド/円
トルコリラ/円 メキシコ/円
ズロチ/円 ユーロ/ドル
ポンド/ドル 豪ドル/ドル
NZドル/ドル ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル ポンド/豪ドル

1万通貨未満だと手数料がかかる

1万通貨未満の取引手数料は、新規・決済にかかわらず1通貨あたり片道3銭です。多くのFX会社では取引手数料は無料となっていますが、FXプライムでは1万通貨未満の取引の場合には手数料が発生します。

取引通貨数別の手数料(*1)

通貨数 手数料(新規取引) 手数料(決済取引)
1,000通貨の取引 1,000通貨×3銭=30円 1,000通貨×3銭=30円
9,000通貨の取引 9,000通貨×3銭=270円 9,000通貨×3銭=270円
13,000通貨の取引 1,0000通貨以上の取引につき手数料無料 1,0000通貨以上の取引につき手数料無料

大きな金額ではありませんが、少額で何度も取引を行うスタイルのトレーダーにとっては無視できないデメリットです。

(*1:FXプライムbyGMO公式サイトより抜粋)

口コミ・評価

FXプライムbyGMOの口コミを見ていきましょう。スプレッドや約定力、スマホアプリの使用感ついての評価など、トレーダーの声を参考にすることも、FX会社を選びの大切なポイントです。

パソコン操作が苦手な自分でもスマホ1つあれば、パソコンと変わらず取り引きできるところが個人的に一番いいです。しかも近年では、高金利通貨のスワップポイントも高く、長期狙いの人にもオススメです。

FXプライムbyGMOの評判・クチコミ(価格.com)

基本スプレッドはかなり広めです。個人的にはポーランドズローチの取引のために口座開設し利用しています。この点は他社が殆ど扱っていないのでかなり評価できます。スマホアプリも十分使いやすく、取引関連の情報もしっかりしています。今のところ注文に伴う問題等も起きていません。今後もズローチを中心に利用する予定です。

FXプライムbyGMOの評判・クチコミ(価格.com)

荒れてる雇用統計での新規注文はできました。が、遥か上で約定です。スリップはしないが許容度が広すぎで利益を出すのは難しい。1000単位の新規手数料は高額で使えない。情報量は他社より多いように感じます。現状のままだともう使用しないでしょう。

FXプライムbyGMOの評判&クチコミ(FX取引会社のクチコミ&評判byFX比較ロボ)

口座開設

FXプライムbyGMOのスプレッドなどの特徴や、メリットデメリットが分かり、自身のトレードスタイルと相性が良さそうなら、早速口座開設に進みましょう。

口座開設は、以下の4ステップで完了します。

  1. 必要書類を準備する
  2. 申込みフォームに入力・郵送する
  3. 口座開設通知が郵送される
  4. 入金・資金振替後取引開始

1.必要書類を準備する

下記本人確認書類の中から、いずれか一種類の本人確認書類の画像、コピーを準備します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

2.申込みフォームに入力・郵送する

サイト口座開設のバナーをクリックし、口座開設申込フォームに、必要項目を入力しましょう。入力が完了したら、必要書類を以下の方法で送付します。

  • アップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

3.口座開設通知が郵送される

必要書類や入力情報を元に、FX会社側で審査が行われます。問題がなければ、口座番号、IDとパスワード、指定振込先口座などが記載された書類が、簡易書留郵便(転送不要)で登録の住所に郵送されます。

4.入金・資金振替後取引開始

当社指定の銀行口座にご資金をお振込下さい。入金完了後に取引を開始できます。

FXプライムbyGMOで始める

スプレッド以外の特徴も把握して取引を始めましょう

ここでは、FXプライムbyGMOのスプレッドについてや、メリットとデメリットを含めた特徴などの解説と、口座解説の手順をお伝えしました。

FXプライムbyGMOは、スプレッドが、米ドルと円の通貨ペアで0.6銭と、他社に比べて広いことがデメリットです。一方で、FXプライムbyGMOは、約定力の強さが最大の魅力です。また、初心者をサポートする「シストレ」や「ぱっと見テクニカル」など、サービスやツールの豊富さが魅力です。さらに、数少ないスキャルピングを公認している会社です。取引に不慣れで、勉強しながらトレードをしたい方、また雇用時計時の値動きが激しい時にも、積極的にトレードをしたい方におすすめです。

スプレッドの広さだけで判断するのではなく、様々な特徴を知った上で、自身の取引スタイルに合っているかどうかを判断し、口座開設の手続きを始めるようにしましょう。

-FX

Copyright© Sensis(センシーズ) , 2019 All Rights Reserved.